スカウト機能を活用して採用確率を高める

莫大な数の求人情報にアクセスできる求人サイト。利用する際は、スカウト機能を活用することがポイントになります。スカウト機能とは求人情報が非公開になっていても、企業が希望する条件を満たしていればスカウトメールが送信されてくるシステムのことです。たくさんの求人情報の中から自分に合った企業を探し出すのではなく、求職者に興味を持った企業のほうからスカウトしてもらえるので、仕事探しがかなり効率的になります。

ただしスカウト機能を利用するにあたっては、過去の経歴や自己PRなどを詳細に記載しなくてはなりません。自分のスキルが伝わりやすい職経歴書を予め作成しておきましょう。またスカウトメールは求人サイトのスタッフが送信してくるものと、企業の採用担当者が送信してくるものに分類されますが、企業の採用担当者からスカウトメールが届いた場合は採用確率がより高くなります。

セキュリティに気を配りながら複数の求人サイトに登録する

求人サイトを1つに絞るのではなく、複数の求人サイトに登録することも利用する際のポイントになります。求人サイトによって掲載内容に偏りが生じていることがあるからです。また複数のサイトを利用することで、同業他社の雇用条件が比較しやすくなります。ただしむやみやたらに登録すると個人情報流出のリスクが生じるので、複数のサイトを利用する場合でもセキュリティがしっかりしている求人サイトを厳選して登録するようにしましょう。

企業に所属しながら仕事探しをする人がやりがちなのは、求人サイトに所属先の企業で使用しているメールアドレスを入力してしまうことです。仕事探しをしていることが会社に知られると印象が悪くなったり人事に影響を及ぼすこともあるので、求人サイトにはプライベートで使用しているメールアドレスで登録するようにしましょう。

ワールドインテックの転職は、やりがいに不満を抱く人もいますが、休みが取りやすく残業も少ないことから、働きやすいと好評です。